PhotoDiary365

日々のたわごと、出来事を写真とともに綴っています。


出来るかな?

クラフト

奥様は趣味の「手織り」でお出かけ。
ワタクシは「手折り」が必要な
ペーパークラフトをすることにしたよ。
手折りの前にカットしなくちゃいけない。
イライラしてカ〜ットするのは禁物だよ。
一番簡単そうなのを選んだけど
結構面倒くせぇ。
スポンサーサイト

明日はきっと

ピンクがぽつぽつ

あることを思いついたよ。
明日はその準備に取りかかろうと思っている。
ちょっと手間のかかることだから
誰も邪魔しちゃいかんよ。

未来に向かってテイクオフ

複葉機

トンボは複葉機をイメージさせる。
飛行機がもっとも飛行機らしい姿は
複葉機にあると思っている。
羽根を二枚にするなんて
何と素晴らしい発想なんだろう。
トンボの二枚羽とはちょっと事情が違うけどね。

きみ、大丈夫か

片手で

昆虫の類いは滑りやすいガラス面でも
平気で留まることができるんだね。
まるでクライマーみたいで感心してしまう。
今朝来たカマキリくんは片腕を無くしている。
それでも垂直面に留まることができるなんて
きみはエライ、見上げたもんだ。

高齢者向きの被写体

朝祭りのだんじり

今年は朝夕とも写真を撮りに行ってないけど
地元では夕べの宵祭りに続いて
今日は朝祭りがあったはずだよ。
朝8時くらいから始まるので
早起きが得意な高齢カメラマンには
格好の被写体だね。

賑やかなもんだね

賑やか過ぎ

賑やかと言えば
今年の大相撲名古屋場所は
連日満員御礼が出ている上に
接戦続きで面白いね。
二敗の白鵬と琴奨菊が
千秋楽で優勝決定戦に持ち込めるかどうか
明日の取り組みが楽しみだよ。

暑くてやってられん

くそ暑い

昨日打ち立てた今日の予定は
このクソ暑さのせいで
ものの見事に打ち砕かれた。
無理をしちゃいかん、
この暑さの中で庭仕事をするのは
無茶だ、無謀な計画だ。
「冷房の温度設定をさ、もうちょっと下げようよ」
涼しい部屋の中にいるのが一番だぜ。

早いうちに剪定を

南天の花かな

この子たちの背後にシラカシがいます。
常緑なので目隠しにはいいのですが
育つのも早いのが難点です。
毎年、夏前と晩秋に延びてきた箇所を
バサリバサリと切り落としています。
今夏はまだやっていません。
暑いけど、明日頑張ってみるべかな。

枯れていく

いい具合に

庭を華やかに彩っていたアジサイは
月日の経過とともに
ややみすぼらしい時期があったものの
今では、それなりの風格さえ出てきました。
枯れていく姿も満更ではありませぬ。

なんちゃってブルーインパルス

デフォルメ

学生時代、下宿で寂しさを紛らすために
プラモデルの飛行機をいくつも作って
天井からぶら下げていました。
もっぱらスケールモデルでしたが
デフォルメしたものも面白いですね。

これは宇宙戦艦か?

宇宙戦艦

昨日、防災会の研修ついでにおまけで
各務原の航空宇宙科学博物館に立ち寄りました。
ワタクシ、こういうところ大好きです。
美術館もいいのですが、
機械物の博物館は見ているだけで
ワクワクしてきちゃいます。

木製のヘリコプター

木製のヘリ

モックアップをご存じだろうか。
試作段階で作る実物大のモデルだけど
木でできたヘリコプターが
ひょっとして空を飛んだら
ああビックリこぷたーだぜ。

キミを食べたい

食べたいよ

今年はまだ「桃」を食べていない。
食べたいけど高くて手が出せない。
そのうちに安くなるだろうと思っていると
やがて売り場から姿を消してしまう。
その時は縁がなかったと諦めよう〜っと。

蓮は生きる

花ハスの終わり

ハス田のはすっこ(端っこ)にいる蓮の花は
日当たりがいいせいか
咲くのも早いが終わりも早いっす。
それにしても
ハスの花くらい咲き始めから終わりまで
得も言われぬ姿を見せてくれるものはないかも。

切手の値段

ギボ

消費税が8パーセントになってから
郵便物の値段設定が不思議でたまらない。
はがきは52円に対し、封書は82円。
税率が上がる前は50円と80円だったよね。
世の中には
杓子定規ではいかないこともあるんだね。

はかない一時だったねえ

アジサイもお終い

いえいえそんなことはございません。
あなたはアジサイの役割を
きちんと果たしたのですから立派なもんです。
しばらくの間、みんなを和ませてくれた功績は大です。
たとえ枯れてしまっても
見捨てるようなことはしないからね。

今年も無理だなあ

塩まき

大相撲名古屋場所を最後に見たのは一昨年。
去年は声がかからず観戦できず。
今年は家を空けられない状態なので
相撲を観に行こうなどという大胆な行動は無理。
せめてテレビ観戦で我慢することにしようかね。

じっとしててよ

逃げないで

庭から花がどんどん消えていくよ。
二三日前からセミの鳴き声はするけど
カメラを構えて近づくと
バサバサっという音を立てて
どこかへ逃げてしまう。
このところ写真に困ってるんだ。
誰でもいいから、
お願い、逃げないでじっとしてて。

ダジャレで綴る日本列島

可愛いね

ちょっと前、新聞の広告に
ダジャレで日本列島を巡るという本があった。
実物を見ていないので
本質がどこにあるか分からないけど
もしダジャレだけの連続だったら
買う人がいるんだろうか。
「寒さをしのぐホッカイロ(北海道)」
「そりゃ多すぎるよ、アッオオモリ(青森)県」
「きりたんぽには飽きた(秋田)県」
「明日結婚するの、祝って(岩手)県」
切りがないから、もうやめよ〜っと。

イメージ通りにはいかない

涼しげ

水に浮かべた花びら、
少しは清涼感が出るかなと思い
試行錯誤して撮ってみた。
宙に浮いた感じにしたかったけど
なかなか思うようにはいかないもんだ。

有り難くもあり、有り難くもなし

中庭掃除

毎日が休日だと曜日の感覚が薄れてしまう。
その点、ワタクシは助かっていることがある。
バアさん、つまり我が母が
月曜と金曜は病院通いをする日と決め込んでいるからだ。
「今日もお願いしますね」の一言で
ワタクシはバアさんのアッシーくんをすることになっている。
「花子とアン」が終わるやいなや
車のエンジンをかけ、病院へお送り申し上げる。
お戻りの時刻はその日によってまちまち。
だから自宅待機している間は何も手がつかない。
何てこったい。
でも、曜日を間違えることだけは避けられるのは有り難い。

気晴らしだよ

まきわら船

昨日も今日も
テレビは朝から晩まで「台風8号」ばかり。
ちょっと前までは号泣議員さんのワンマンショー。
サムライジャパンが決勝リーグに進出できていたら
号泣シーンはすっ飛ばされていたかもしれなかったのにね。
豪雨の中、台風8号で荒れ狂う庭木の姿を撮ろうとしても
明るいうちには、そんな状況にはちっともならず、
え〜い、気晴らしに、以前撮った地元の夏まつりでどうだ。
今年は7月26日の土曜日に開催だよ。
翌日は朝まつりもあるよ。

愛のある格闘

抱っこ

昨日からね、町内会の用事があってね、
あちこち出向いたり、パソコンと格闘したりしていたよ。
我が町内へ転居してきてくれた家族や
町内でお店をオープンしてくれる企業があると
町が少しだけ活気づくような気がして
町内会長としては、ついつい嬉しくなるね。
町内会の役割説明はもちろん
いろいろな書類の用意から
町内会費の徴収まで全部しなくちゃいけないので
まさに格闘騒ぎになってしまうけど
愛をもって接することにしているよ。

寂しくなった

さようなら

若い頃から仕事でお世話になった方が亡くなられ、
昨日、お通夜に参列させてもらった。
思い出せば思い出すほど
つくづくお世話になったものだと
ただただお礼を言いたくなる。
自分に厳しく他人に優しい人だった。
あの遺影の微笑みは
きっと忘れることがないと思う。
お疲れ様でした。本当にありがとうございました。

得体が知れぬ

お前は誰だ

きっと鳥が種子を運んできたのでしょう。
数年前から得体の知れない植物が
庭の一角ですくすく成長しています。
周りに悪影響を与えるわけでもないので
切ってしまうのは気の毒かと思い
そのままにしています。
でも、これが何者なのか、
どこまで大きくなるのか知りたいけど
ワタクシ、ワカンナァ〜イ。

おぬし、そこに隠れておったか

木陰のあじさい

相変わらず雨の少ない梅雨であります。
湿気も例年に比べ少ない気がします。
そのせいもあってか
ワタクシの大の苦手とするヤブ蚊が
例年になく少ないのは有り難い限り。
でもしかし、木陰に隠れて咲いている花を
うっかりTシャツ姿で撮っていると
きっちり吸血ヤブ蚊がやってくるので
油断は大敵ではありますが。

一年経ってもまだ続く

去年の小屋

傷んだ自作小屋の改修作業を始めてから
もう一年以上が経ちました。
写真は去年の今日撮ったものです。
今でも細かい部分の造作を続けています。
改修をした甲斐があって
収納能力は格段にアップ、
風雨や埃に対してもかなり改善されました。
それでも、まだまだ改良したい箇所が残っています。
趣味の小屋作りは延々と続くのかな。

しょぼ〜ん

恵みの雨か

今日は町内会のあることで
頭を悩ませています。
変則的な事例なので
どうしたらいいか一晩しっかり考えます。
今は心の余裕がなくて
よってダジャレも思い浮かびません。
修行が足りんねえ。

う〜ん、ネタ不足

燃える

明日は雨になりそうだけど
空梅雨がず〜っと続いて
我が家の庭の草花は
可愛そうに熱射病みたいになっている。
ワタクシも楽しくなる話題が不足気味で
干からびそうだよ。

7月1日の空

今日の空

我が地方では
今年は空梅雨だなんて言っているけど
そのうちに嫌と言うほど
どば〜っと雨が降るんじゃないかと
心配だよ。
何せ海抜ゼロメートル地帯だから
川の堤防が決壊でもしたら
ひとたまりもなく、すぐに床上浸水だぜ。
いざという時に備えて、
大事な物は二階に上げておいた方がいいね。

« »

07 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Sancho3104

Author:Sancho3104
FC2ブログへようこそ!

ご訪問ありがとう
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login