PhotoDiary365

日々のたわごと、出来事を写真とともに綴っています。


ハイとウン

女人堂

不謹慎なネタでごめんなさい。
子供には
「ウン」じゃないでしょ
「ハイ」でしょと言ってきました。
でも、御嶽山では
ハイ(灰)じゃなくてウン(運)が
命運を分けたようです。

写真は八合目の「女人堂」です。
スポンサーサイト

おくら

オクラ

ここは海抜0メートル地域、
もし、この花がお山の上で咲いていたら
やまのうえのおくら、なんちゃって。
「しろがねも くがねも玉も 何せむに まされる宝 子にしかめやも」
ワシャこれしか知らん。

ああ御嶽山

御嶽山八合目

御嶽山は信仰の山でもあります。
御岳信仰をしている人たちは
修行の場としてお山に登る方々が大勢いらっしゃいます。
我々の不甲斐なさに
お怒りにでもなって噴火されたのでしょうか。
あの素晴らしい紅葉が見られなくなると思うと・・・。

コスモスです

コスモスナウ

ガソリンはコスモが目立ちますが、
秋の原っぱには
コスモスが目立ちます。
最近はあちこちにコスモス畑があって
秋のお花畑として賑わっていますね。

やっぱりモンスター

アカソバ

新入幕の逸ノ城が横綱鶴竜に勝った。
逸ノ城の強さは
相手の動きを
よく見ていることだと読んだ。
これはモンスター以外の何者でもない。
明日は白鵬と対戦する。
多分勝てないだろうけど
テレビ観戦が楽しみだわい。
写真は「アカソバ」です。

蜘蛛の向こうに雲

蜘蛛と雲

他意はありません。
ただ蜘蛛の向こうに
雲があったというだけのことです。
温泉マニアじゃないけど
たまには昼間っから
青い空を眺めながら
露天風呂に入りたい気分だね。

逸ノ城、強し

見合って

見合って、見合って、
二度も立ち会いを嫌った稀勢の里。
ワタクシはこれで負けたと思った。
考えすぎは及ばざるがごとし。
邪心のない逸ノ城は強い。

宝くじ

隣の花

大相撲十日目、
稀勢の里が宝富士に敗れました。
テレビのアナウンスで
宝富士はいつも「宝くじ」に聞こえます。
今日の宝くじは大当たりだったようです。

こうべを垂れる

頭を垂れる

実るほど こうべを垂れる人は滅多に見ない。
今の世の中では通用しないんだろうか。
「頭の低い、いい人だったのに」
「惜しい人を亡くしたねえ」
そう言うだけでいいのかねえ。
お手本があれば、やっぱり見習いたいもんだね。

台風、来るのかな

青空の南天

飛行機雲ができる日は
天気が下り坂に向かっているそうです。
今日は飛行機雲が何本もあって
見た目にはイイんですがね。

やる気と根気

棚作り

涼しくなってきました。
いよいよ日曜大工の季節です。
ただ、問題なのは
やる気と根気が起ないと
失敗する恐れがあります。
今日は自作小屋に収納用の棚を増設。
他人様にお見せするようなものではありませんが
まあまあ自己満足できる出来映えかな。

お彼岸近し

去年の満月

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが
彼岸の入りの今日は
上着を一枚羽織っていたいほどでした。
ユニクロへ走る前に
手持ちの衣類を一度チェックしないといかんね。
去年の今夜は満月だったんですねえ。

よそ見していたら

あれ彼岸花

今年はまだかいな、と
時々チェックしていたんですが、
一日二日覗き忘れていたら
隣地の曼珠沙華が
もう盛りを過ぎようとしています。
やっぱりよそ見なんかしてちゃいかんね。

逸ノ城 強し

秋明なう

大相撲秋場所も四日目となりました。
大相撲ファンの奥様は
「遠藤くんを、どうして上位の人ばかりと取り組ませるの?」
「自信を無くしそうで可愛そうだわ、文句言って」
と、プリプリ怒っています。
いきなり横綱と対戦させるのはちょっとね。
それを横目に「逸ノ城」は連勝を続けています。

ピントが合うと気持ちいい

ジャスピン

手持ちでマクロ撮影していると
ちょっとした動きで
すぐピントが外れてしまいます。
運良くジャスピンになるとラッキー。
嬉しくなるもんです。

表現が難しい

難しいね

この花、赤色は赤色なんですが
花弁はビロードのような感じで
その何とも言えない柔らかさを
どうにか表現できないものかと
いつも悩みながら撮っています。
光の当たり具合など
考えて撮っているつもりですが、
満足できるものには至りません。
まだまだ修行が足りません。

晴天下のソーラー

縁の下

ソーラーはソラが明るいと
気合いが入るようです。
見た目は何の変化もありませんが
人知れず蓄電しようと
努力しているようです。
これは縁の上の力持ち。
折角だから縁の下の利用法もないのかな。

ご近所でパシャ

近所の畑

自宅の庭で撮れる写真が
なくなってきました。
工夫すれば何とかなるかもしれませんが
ワタクシに、そんな腕前と余裕はありません。
ご近所の畑で
こっそり撮らせてもらいました。

スカッとさわやか

スカッと

気持ちいいね、
すっきりと晴れ、
爽やかな風、
こんな天気が続くと
有り難いのにねえ。

スクープハンター

真っ白に

高校3年の時、
ちょっと左よりの同級生がいた。
マスコミは
事実は伝えるが真実は伝えないと、
よく言っていた。
今じゃ事実はおろか
スクープすることに重きを置いているらしい。
「天の声」を使う罪深さを
深慮してほしいもんだ。

黄金色になるのはいつ?

稲穂now

我が家の周辺にある田んぼが
黄金色に染まるのは、もう少し先。
ワタクシが子供の頃は
稲刈りが始まると
小学校が忌引き扱いになる生徒がいました。
俗に言う「農繁期」ってえことですね。

精神安定剤

ドキドキ

去年の夏から
何がきっかけになるか分からないけど
ささいなことで心臓の鼓動を
妙に感じやすくなった。
検査してもらったが
心臓には異常が認められない。
今朝は、錦織が勝てるかどうかで
鼓動がバクバクしてきた。
精神安定剤を服用しようか迷ってしまった。

分かっちゃいるけど

虫眼鏡

虫眼鏡越しにモノを見れば大きくなる。
そんなことは分かっちゃいるけど
カメラで撮っても本当にそうなのか。
やってみないと分からない。
分かっちゃいるけど 止められない。
ホラ スイスイ スーダララッタ・・・

光と影

光と影

人間にだって光と影はあるさ。
当たっている光が多い人は
陰がはっきりして分かりやすい。
陰の薄い人間ほど
用心した方がいいような気がするね。

ズボンが縮む

縮む

60を過ぎた頃から
毎年、ズボンが縮んでいくように思われる。
堪らずサイズ調整できるものや
ストレッチタイプにすると
我が胴体は益々わがまま放題をするので
困ったものだわい。

去年の明日を予知

初撮り

ワタクシ、去年の明日
一眼デジカメを買うことになっています。
キャノンの6Dというフルサイズカメラです。
買い換えではなく買い足しです。
どうしてかって?
欲しくて我慢できなかったのさ。
今じゃ絶対に無理な発作買いだよ。

花は華

フェイク

たとえ造花であっても
花には華があるね。
フラワーアレンジや生け花も好きだけど
何とか流という作法にしがみつく「家元制度」は
どうにも好きになれんね。

そっと忍ばせる

黒バック

咲いた花を切ってしまうのは忍びない。
自然のままに撮ってやりたい。
だけど、たまには演出もしてみたい。
というわけで、
黒い紙をそっと後ろ側に
忍ばせてもらった。

ポツリ

alone

独りぼっちの花もイイね。
しかも木々の間にひっそりと咲く。
多分、一人生えだろうね。
♪ 目立たぬよう〜に はしゃがぬよう〜に ♪
もっと河島英五の歌を聴きたかったよ。

子孫繁栄

新しい命

人間はそれなりに努力しないと
子孫が残せない。
植物たちは
どんな手を打っているのだろう。
やっぱり「神頼み」なんだろうかね。

« »

09 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Sancho3104

Author:Sancho3104
FC2ブログへようこそ!

ご訪問ありがとう
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login