PhotoDiary365

日々のたわごと、出来事を写真とともに綴っています。


奥様はアジサイ人

アジサイ人

日本人のルーツの多くは
DNA判別で縄文人ではないか
という説を称える学者さんがいます。
でも、うちの奥様は
我が家をアジサイ屋敷に
しようとしてるので
きっと先祖はアジサイ人だと思います。
ちなみに隣の町はアジサイではなく
アイサイ市です。
スポンサーサイト

ドクダミ

煎じて飲もう

ドクダミの葉っぱを
乾燥させ煎じて飲むと
美容と健康によいとか。
ドクダミはどくだに〜(名古屋弁)
てなダジャレが使えんではないか。

色即是空、空即是色

けばい

ケバいネエちゃんを見つけると
ついつい目を奪われてしまう
情けないオヤジでございます。
これは男という動物の本能でありますから
多少のことは目をつぶって
いただけないでしょうかね。
それにしても
近頃の母親はケバいね。

トピアリー

トナカイの木

木というか枝というか
葉っぱというか、
とにかく刈り込んで形を
造るのがトピアリー。
ワタクシも一度はやってみたいなあ。

知らぬ間の田植え

田植え

昔はさぁ、五月初旬ともなると
どこの田んぼでも
田植え姿をよく見たもんだよねえ。
今じゃ請負の人が機械でやってるんで
じいさんとばあさんが
別々のディサービスへ行っている間に
アレレのレってなうちに済んじまう。
農家も何かと大変だね。

もやもやもや

もやもやの木

もやもやもやとした花が咲いています。
ついさっきまで名前を覚えていました。
でもキーボードに向かった途端に
すっからかんのスッポンポン。
え〜っと何だったかな。
スモークツリーで良かったのかな。
ま、もやもやもやの木の方がぴったりじゃ。

スイレン

濃いピンクの睡蓮

水泳練習=すいれん
酸っぱいレンコン=すいれん
もうこれ以上思い浮かばん。
(たった二つかよ)
ワタクシのダジャレ訓練は
努力の甲斐も無く
浮かばれない結果に終わってしまった。

あれにおわすは奥

遺影にならず

ほぼ毎日にように
写真を撮っている
ワタクシですが
奥様を被写体にするのは
滅多にありません。
たま〜に気が向いた時だけ
遺影代わりを撮らせてもらいます。
でもサングラス姿では
遺影には使えません、イエ〜イ。

来たぞ、来たよ

来た、来た

きっと天気は下り坂。
オイラの人生も・・・。
でも気持ちだけは
今まで以上に上り坂。
もうすぐ梅雨の季節、
それを知ってか知らずか
アジサイくんたちは
ここで一花咲かせようと
準備態勢に入ったようです。

一文字違えば

血液サラサラ

このところスーパーでよく見かけるもの。
「新じゃがいも」
珍しい種類は「珍じゃが」
チンジャガ、チンジャガ、パチンコみたい。
新しいタマネギは「新タマ」
珍しいのは「ちん○○」
これが金色をしていたら「きん○○」
ピシッピシッ、バシッバシッ、済みません。

梅から連想

梅から連想

梅と言えば「南高梅」
和歌山県・南部の梅は
天下一品。
和歌山と言えば「白浜」
アドベンチャーワールドの
パンダくんたちに会いたいねえ。
というわけで、梅を見ると
パンダを連想するワタクシです。

鶴と亀

カメの顔

子供の頃、ツルカメ算は得意だったよ。
やがて知らないうちに
ツルもカメも役に立たない
数式が現れてきて
随分と手こずったね。
今じゃすっかりお手上げだよ。

すくすく育て

どんぐりに新芽

一昨年、山梨のキャンプ場で
拾ってきたドングリを
プランターで栽培しています。
今年も春になったら
すくすくと元気に育っています。
いつかはお山に戻してやらなきゃね。

ウエルカメとは

カメがポーズ

我が地域は
まだまだ水田が残っているので
田舎特有の動物たちが
大きい顔をして暮らしている。
自然は大切にしたいけど
こいつはどう見ても外来種だよね。
素直にウエルカムとはいかんね。

腹がふくれて

小粒でも華

晩ご飯を食べてから
キーボードに向かったら
ネタが浮かばないよ。
頭に血が回らなくなるのだね。
それでなくても血の巡りが悪いのに。
ダジャレすら出てこない。

あのころは・・・

はっ

ワタクシ、ネタに困ると
歌に走る傾向があります。
今日もこれといったトピックがなく
思いついたのがこれ。
♪ あのころは はっ ♪
和田アキ子、頑張ってるね。

しゃくのタネ

思うようには

この子はねえ、
なかなかぴし〜っと撮れないのよ。
しっかりピントを合わせているはずなのに
なぜかぼや〜っとしか写らないのよ。
しょっちゅう撮っているけど
満足のいくものは皆無。
こういうのを捕らえどころが
ないって言うのかね。

ここがイイのよ

今日はここ

♪ ここ ここ ここが いいのよ ♪
この歌は誰が唄ってたんだっけ。
顔は浮かぶけど
名前が出てこない。
スッと出てくる場合もあるのに。

アマちゃん

あまちゃん

我が家のアマちゃんは
好きな場所が
何カ所かあるみたい。
その日によって
場所が変わります。
今日はここが気に入ったみたいです。
近づいてもびくりともしません。
おぬし、器が大きいのお。

右か左か

左寄せ

「翼」くんの話じゃないよ。
写真の構図を決めるのに
被写体を右に寄せるか
左にするかっていう話。
個人的な好みでは
やや左気味の方が落ち着くかな。
これもことと次第によるけどね。

シャ〜ララ〜

つぼみポツポツ

庭のシャラに
つぼみがポツポツ。
ワタクシの顔には
シミがポツポツ。
ぼつぼつ老人臭く
なってきたねえ。
あ〜ヤダヤダ。

清く正しく美しく

清く正しく

で、ありたいと思っても
なかなかその通りに
行かないのが世の常。
せめて気持ちだけでも
精錬潔癖でありたいね。
でも、そんな人は味気がないよね。

そろそろ出番ですよ〜

そろそろアジサイ

梅雨の頃になったら全員集合!
気の早い子たちは
もうその気になっているみたい。
アジサイ君は喜ぶだろうけど
長雨は鬱陶しくてイヤだねえ。

スミレの花咲く頃

すみれ移植

♪ すみれのは〜な さく〜ころ ♪
奥様と初めて出会ったのは
小雪がちらつく頃だったなあ。
週末毎にスキーに行っていたせいか
雪焼けの顔をしておった。
いかんいかん、これは余談。
雑草の中に点在するすみれを
奥様がプランターに移植したよ。
この子たちは宝塚から飛んできたのかな。

サクランボ

チェリー

♪ わ〜かい娘が うっふん ♪
そんなことしちゃダメだってば。
それでなくても
若いというだけで
オジサンはメロメロになっちゃうから。
オバサンは絶対に真似しちゃダメよ。
背筋が寒くなるから。

連休、これにてお終い

お終いだよ

働いている大方の人たちは
本日をもって連休、お終い。
さあ、働いてちょうだいよ。
連休中に働いた人々は
どこかで、その補填をやってちょ。
ワタクシの連休は
どこまでも続くけどね。

見かけない鯉のぼり

連休の空

まだまだ田舎の我が町には
鯉のぼりくらい
どこかに上がっているだろうと
見回ってみたけれど
な〜い、どこにも上がっていな〜い。
「こどもの日」の存続、危うし!

まだ連休なんだねえ

つまらん

ず〜っと連休のワタクシは
羨ましくもなんともないけど
まだ休みが続いているんだね。
そのせいでテレビは
いつもの番組が見られなくて
ちょっと詰まらなくもあるけどね。

遅ればせながら

ピース

奥様の知り合いご夫婦が
ポールのコンサートに行ってきたそうです。
ワタクシ、羨ましくも何ともありません。
確かにビートルズは
素晴らしかったと思いますが
歌は世に連れと言います。
今はAKBの方が平和なのかも。

初夏の陽気

つつじがあちこち

連休最中というのに
今日はある団体の総会で
午前中が潰れてしまった。
会長さんがあいさつで
「連休の中、ご足労願い・・・」とあったが
周りを見渡したところ
迷惑そうな人は
半数にも満たなかったよ。

« »

05 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Sancho3104

Author:Sancho3104
FC2ブログへようこそ!

ご訪問ありがとう
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login