PhotoDiary365

日々のたわごと、出来事を写真とともに綴っています。


ウナギもイイけど

あなご飯

ウナギもイイけどアナゴもね。
今まで食べたうちで
広島・宮島口にある人気の
お店のアナゴ飯は最高に旨かったね。
写真は違う店のものだよ。
淡路島の焼きアナゴもグーだね。
ああ、いかんいかん、ヨダレが出てきた。
俺はアナゴよりオナゴだっていうのはダメよ。
スポンサーサイト

自己満足

夜のあひる

趣味の世界は、誰とも競わず、
自己満足に浸れるのがいいね。
先日、地元の夏祭りで撮った写真では
このショットが気に入っているよ。
ヨルなのに、あヒルがいるぞ。

根が真面目です

日差しが暑い

小学生の頃、
冗談は休み休みで言うものだと思い、
休み時間にダジャレを言っていました。
尾張地方では休み時間を
「放課」って言ってました。
全国的には全授業が終わったら放課なんですね。
「ああ、ほうか」なんてね。
明日も暑くなりそうです。
心頭滅却しても涼しくはありません。
冬眠ならぬ夏眠してやり過ごしましょう。

身体が重い

水ようかん

この暑さの中で
庭仕事をしているせいでしょうか、
身体がちょっと重いなあと感じます。
汗をかいたら、その分だけ
体重は減るはずなのに
どうしたもんでしょうかね。
「みず、よう かんで 食べてちょ」
いかん、いかん、疲れておる。

タイトルは「;」

セミコロン

セミコロンです。
そのまんまのダジャレで
ほんとにどうもすみません。
この暑さが脳みそに
イタズラをしているようです。

スマホ依存症

スマホ依存

ワタクシもスマホ持ちですが
パソコンをメインにしているので
それに依存するようなことはありません。
年に一度の夏祭りだというのに
若い子たちはスマホに夢中。
ショボい花火より
もっと楽しめる魅惑的なアプリがあるんでしょうかね。
それとも友達とLINEでもやってるのかな。
地元の祭りも
今年から英語での解説が始まりました。
来年は中国語も登場するのかな。

うるさいったらありゃしない

セミのカップル

君たちに罪はないよ。
どんどん鳴いておくれ。
夏だもんね。
賑やかになるほど
気温がどんどん上昇していくみたいだよ。
風物詩だから仕方ないとしても
なんて暑苦しい鳴き声だこと。

水分補給は欠かさずに

ミントの花

この暑さの中、庭仕事をしていると
頭がクラクラしてきそう。
動く前にまず一杯、
そして早めに水分補給しているけど
干からびてしまうんじゃかというくらい
汗がどば〜っと出てくるよ。
今日もしっかり汗をかいた。
締めの水分補給はやっぱりビールだね、
これで一気に生き返るぜい。

現場会わせの庭仕事

庭仕事を

庭園造り=ガーデニング
と言うとかっこよく思えますが、
ワタクシの場合は、
悪くなった水はけを改善するため
どうにかしようという庭仕事です。
ついでにちょっとリフォームしようかな程度の
しがないオヤジのしがない暇つぶし作業です。
それにしても面倒くさいことを始めたもんだぜ。
でも、汗をかきかきやる庭仕事、た・の・し・い〜。
急がずジックリ楽しませてもらおう〜っと。

効く感じがする塩飴

塩飴

ワタクシ、血圧が高いので
スポーツ飲料は飲まないようにしています。
真夏に汗をかいたら
塩分が必要とされています。
でも、スポーツ飲料は
ダイレクトに体内吸収されるので
ワタクシのような体質の人間には不向きと言われます。
塩飴も塩分摂取という意味では
良くないかもしれませんが
舐めるのに時間がかかるので、まだマシかな。

あまのじゃくです

窓越しに

毎日ブログ更新をしているワタクシですが
実は筆無精なのでございます。
暑中見舞いなど滅多に出しません。
でも、お中元などいただくと
放っておくわけにもいきません。
定型文などを使いたくない性分なので
どうしようかと考えているうちに
ついつい先延ばししてしまっています。
今年は我ながら割と早くできたかな。
(写真は暑いから窓越しに撮ったよ)

どこで撮ったんだろ

パネル

去年の今日、撮った写真です。
どこで撮影したのか
思い出せません。
他の写真から想定すると
岐阜県の各務原であることは確か。
う〜ん、その時の行動を
検証しに行くべきかなあ。

被写体は向こうからやってこない

刈谷のまんど

長いタイトルになってしまった。
冬場もそうだけれど
夏場の庭は被写体探しが大変だ。
今日のブログ写真をどうしようかと
悩む日々は戯れなどと言っておられぬ。
やっぱり自分の方から出掛けないといかんのかね。
何年か前に刈谷で撮った写真でごまかすか。
すみませんねえ。

インプットとアウトプット

アダプター

最近は、PCのUSB端子から給電する
周辺機器が増えていますね。
スマホなどの充電も
このUSB端子からできるようになっています。
ただ、PCが立ち上がっていないと
給電できませんので
ACアダプターを使った方が手っ取り早いですね。
iPhoneにはどれくらいの電流があるのだろうか
アダプターの裏側を見たら
ルーペを使っても読み取れません。
マクロ撮影して、さらに拡大してみました。

しばらく避難中

避難中

台風の影響が及ばないように
庭の鉢植えものは
屋根のあるところへ
しばらく避難中です。
この子たち、
自主避難するのは無理なので
奥様がせっせと移動させました。

その後のインパルス

フライト

名古屋からハワイまで
5日間をかけて飛行した
ソーラーインパルス2。
点検した結果
バッテリー関係に問題があり
その後の飛行は
来春以降になるらしい。
ソーラーもない昆虫は
どれくらい連続飛行できるんだろ。

ハァ、マジ?

ケヤキの葉、はぁ

みんながもっと良く考えたらと
言っているにもかかわらず
とうとう強行採決されてしまった。
けんかの仲裁ならまだしも
加勢をするようなことはイヤだね。
あの競技場の件だって
ハァ、マジ?と言いたくなるね。

大事な子

オリーブの実

まされる宝 子に しかめやも
何年も実らなかったオリーブに
ようやく実がついたよ。
たった数個だけどね。
何十年も実らなかったという
例もあるくらいだから
喜ばしいことじゃないか。
これは大事な子だね。

一斉には咲かない

ばらばらに

頂き物のバラですが
えいや〜っと
一斉に咲くのではなく
数日おきに
バラバラに花開くようです。
お後がよろしいようで。

野良猫まんじゅう

ネコまんじゅう

高山の老舗和菓子店が
戯れに野良猫まんじゅうを作ったら
爆発的に売れているそうだよ。
ミーハーなワタクシは早速
爆買いとまでは行かないけど
注文してネコ好きな人にプレゼント。
普通においしい饅頭でした。

金シャチの噂話

金シャチ

ぼくらが小学生だった頃、
甚大な被害をもたらした
伊勢湾台風があった。
大人達は、
復元された名古屋城に
金のシャチホコを上げる時、
水をやらなかったので
水害を引き起こしたのだと噂した。
最新の科学技術をもってしても
その因果関係を立証することは不可能だ。

ショウリュウバッタ

ショウジョウバッタ

「精霊蝗虫」と書くそうだよ。
ショウジョウバッタとも言うそうだ。
「バッタ」っていう言葉は
あまりイイ使われ方が
されていないよね。
バッタバッタと倒れるとか
これはバッタ品だなんてイメージ悪いよね。
バッタに何の落ち度もないのにね。

名前がちょっと

縦糸

ワタクシはあまり好みではありませんが、
夏ともなればそーめんが
食卓を賑わすようになりますね。
子供の頃、「揖保乃糸」を
「イボの糸」って何だろう
と思っていました。
イボだなんて、
名前で損をしていませんかね。
奥様の織物が
何だかそーめんに見えてきました。

とんぼ=マッチョ

今年初のとんぼ

♪ ああ しわわせの とんぼよ・・・ ♪
とんぼと言えば
長渕剛さんでございますねえ。
結婚式では違う曲をよく聞かされますが
ワタクシは、とんぼの方が浮かびます。
長渕さんは、マッチョで有名ですね。
よって、
とんぼ=長渕=マッチョというわけです。

でんでん虫

でんでん虫

カタツムリと言うより
でんでん虫の方が
可愛げがあっていいね。
漢字では「蝸牛」になるね。
これじゃまるで別物だよ。
やっぱり、でんでん虫がいいよ。
平和主義だから角も槍もでんでん。

今年の天気は変

やっぱりセミ

年を追う毎に、
天候がおかしくなってきました。
♪ だ〜れの せいでも ありゃ しない〜 ♪
つい先日、セミの鳴き声が聞こえました。
耳鳴りかと思いましたが
やはり現実のことでした。

バ〜ラが咲いた

バラが咲いたぜ

♪ バ〜ラが咲いた バ〜ラが咲いた ♪
真っ赤なバラだよ。
ちょっと小ぶりだけど
寂しくなりかけた我が家の庭が
急に明るくなったような気がする。
さあ、来週も張り切ってまいりましょう。

動くものを撮りたいよ

9年も前

近頃、行動力が薄らいだなあ、
実感するとともに反省だわい。
動くものを撮ろうとすると
自分も必然的に動かなきゃいけない。
いい運動にもなるし。

今月は鈴鹿で8時間耐久レースがある。
真夏の炎天下での撮影は
身も心もヘトヘトになるけど
それだけに充実感もあったねえ。
(もう9年も前の写真、懐かしい)

ここだけではない話

青あさがお

先日、我がブログの本館
「Weekend Sancho」において
地元で開催している
写真コンテストを紹介しました。
こちらしかご覧になられない方々のため
念のためにご案内いたします。
グランプリの賞金は何と100万円。
ハードルは高そうですが、
何事もやってみなきゃわからんからね。
2015 REDISCOVERY TSUSHIMA 写真コンテスト"

アサガオにお知らせのスピーカーを
イメージしてみました。

動いちゃダメ

動かないで

マクロ撮影の大敵は風。
手ぶれってえのも問題だけど
風が吹くと、微妙なピント合わせが
まったくできなくて困るんです。
動かないで動かないで、と
祈りながらシャッターを押すのですが
風はワタクシの願いなど
何処吹く風でございます。

« »

07 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Sancho3104

Author:Sancho3104
FC2ブログへようこそ!

ご訪問ありがとう
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login