PhotoDiary365

日々のたわごと、出来事を写真とともに綴っています。


どこかへ連れてって

ケバいぜ

花が咲き終わったと思えば
今度は何やらケバケバしいものが。
大いに目立って鳥たちに
どこかへ運んでもらうつもりだろうか。
会社帰りのネオン街で
ケバケバしいおねえさんに
「わたしをどこかへ連れてって」と
言われているみたいだ。
その手にのってはイカン、イカンよ。
スポンサーサイト

スーパー焦ってムーンと失敗

スーパームーン

急がば回れと言うけれど
急を要する時は、やっぱり急いだ方がいいね。
前もって準備しておけばよかったなあ。
慌ててカメラセットをしていては後の祭りだぜ。
ああ〜、雲がくるくる、やって来る。
焦って撮ったので
夕べのスーパームーンは失敗作だぁ。

今夜はスーパームーン

スーパーな月

誰?フーンって言ってる人は。
フーンじゃなくてムーンですよ。
今夜は、満月がいつもより
大きく明るく見えるんだそうですよ。
ワタクシは、スーパームーンや
スーパー銭湯より
たった一度のハネムーンが好きですけどね。
何度もしている人がいるみたいだけど。
(写真は一昨年の今頃撮ったもの)

鈴鹿は遠くなりにけり

木曽三川も遠い

数年前まではF1を始め
いろいろな自動車レースを撮影しに、
あちこちのサーキットへ出向いていたよ。
ところが年中お休みの身になった今では
あちこちの頼まれ事でどこへも出かけられない
不自由な身となってしまった。
身体もカメラ機材も準備万端だというのに何てこったい。
近場の公園撮影すらままならない。
神様、仏様、お願いですから何とかしてチョ。

そろそろ被写体探しに

木曽三川公園へ

このところ撮りだめした写真で
息を繋いできましたが、もうだめ。
ああどうしよう、困った時は
木曽三川公園という手があったぞ。
でも、明日は予定があるし、
何とかせにゃいかんね。
(公園の去年の今日はこんな感じ)

今年はどんな秋色に

今年の秋色は

同級生に「明弘」くんがいましたが、
こちらは「秋色」くんです。
♪ オータム リーブス ♪
秋は花よりだんごじゃなくて、
花より葉っぱの方が目立つ存在になりますね。
さて、今年はどんな秋色に
染まってくれるでしょうか。

鈴木、佐藤、高橋、田中

ベル

この四氏が日本人に多い名字だそうです。
昨夜、テレビでそのように紹介していました。
我が町内にもこの四氏は住んでいらっしゃいます。
中にはベルツリーやベルウッドと
称しておられる鈴木さんもあります。
町内中が同じ名字じゃなかったのは
町内会役員としては助かります。

カマキリ婦人

カマキリ婦人

去年の今日撮った写真です。
見ていてすぐ思いついたのは
カマキリ婦人です。
確か五月みどりさんが主演の映画です。
人を食い物にする点では、今は「オレオレ」が
カマキリの上前をはねていますがね。

こ〜い、こい

鯉たち

人が近づくと、
鯉たちは大きな口をパクパクさせてやってきます。
「こいよ、こ〜い、こい」と言わなくても
きっとエサがもらえることを学習したんでしょうね。

秋桜の誘い

秋桜畑

昨日、遊び友達のSさんご夫婦に
岐阜県海津市津屋の「彼岸花」を
ご覧いただきました。
想像以上の感動をしていただき
こちらの方が感激してしまいました。
次は秘密の秋桜畑へご案内しましょうかね。

墓参り、いつ行く

津屋の地蔵

「今でしょ」と言いたいところですが
秋分の日はまだ三日後。
今日は汚れた玄関周りを高圧洗浄したよ。
かなり徹底的にやったから
2〜3年くらいは大丈夫かな。
お墓参りは、そんなわけにはいかないけどね。

森に住みたかった

森の暮らし

ワタクシの夢は
広大な森に囲まれた丘陵地に住むことだった。
働かなくても一生食べていける資産がありながら
何故かうだつが上がらない万年平社員。
黙々と働き、やるべきことはきちんとやる
くそがつくほど真面目な会社人がいいね。
でも、会社へは執事がRRで送迎してくれるという
漫画みたいな生活を夢みていたよ。ハハハ。
今の夢は?って?
ビールの泡とともにどんどん消えていくよ。

賛成か反対か

ちょいと失敬

ワタクシはこう考えます。
実は、賛成でもない、反対でもない、
という人たちの意見は重要だと。
賛成3割、反対3割、どちらとも言えない3割、
どうでもいい1割。
このバランスは大切です。
今の我が国は何事もバランスが崩れています。
極端な施策は危険です。
どちらでもないと言う意見のなかに
見落としていた解決策のヒントが隠れているかも。

まつぼっくり

まつぼっくり

♪ 松の木ばかりが 松じゃない ♪
この歌を知っている人は
間違いなく高齢者のはず。
誰も死ぬまで元気で生きたいね。
そして人生のお終いは
病院より自宅のベッドで「ぽっくり」と逝きたいね。
思うようにはならんけどね。

悪くないじゃん

光アーチ

「なばなの里」は、
季節ごとの花が楽しめる。
それ以外にも、
秋から春にかけてのイルミネーションは超人気。
ライトアップされていなくても
しっかりとした仕事がしてあるので
素顔でも見応えがあるね。
本物の美人はすっぴんでも綺麗だね。
うちの奥様には内緒だよ。

目の毒・気の毒

生ビール飲みたい

生ビールが僕を呼んでいる。
グビグビッとやれば
きっとうまいだろうなあ。
こういう時は車が邪魔だね。
美味そうなディスプレーは目の毒、
運転している自分は気の毒だ。

勇気がいる

プール

朝晩が、これだけ涼しくなると
プールへ行くのはちょっと躊躇うね。
ワタクシはクソ暑くても
プールへは絶対に行かん。
だって、くそオヤジとは言え、
若い娘に逆にくびれた
この見苦しい太鼓腹を見せたくないもの。

トリミングも難しい

うさぎのミニトピ

どの角度から狙っても
撮りたい構図が見つからない。
トリミングするという手があるけれど
どうにも思うようにはならない。
秋も近いからアキらめよ〜っと。

今年は秋が早いのかな

早い秋かな

お彼岸までまだ10日もあるというのに
朝晩は上に羽織るものが欲しくなる。
今年は秋の訪れが早いのかな。
過ごしやすい日が多くなると
屋外作業をしようという気が起きるけどね。
そう易々と涼しくはならないだろうなあ。

夜の訪問者

夜の訪問

物音もたてず、密かに忍び寄る陰。
おぬしは誰じゃ、何者じゃ。
名を名乗れ!
「あっしは、ヤモリと申しまして、
いえ、タモリじゃございません。
こうしてお宅に異常がないか
見回っているんでございます」
物騒な世の中だからねえ。

まだ、ニッポンの夏

キンチョール

涼しくなったとはいえ、まだ夏の感じ。
ニッポンの夏、と言えば金鳥蚊取り線香。
いろんなメーカーのものがありますが
効き目は金鳥が一歩リードかな。
即効性を求めるならスプレータイプ。
でも、あの独特の匂いが気になります。
そこで奥様がこんなものを買ってくれました。
これでは「蚊」も和んでしまうのでは?

右から左

台風一過

台風18号は写真の右から左へ抜けていきました。
手持ちの小遣いは、
右からともなく左からともなく
さぁ〜っと去っていきます。
聞いた話も、知らないうちに
右左関係なく通り抜けていきます。
溜まっているのは脂肪とストレスだけです。

老眼鏡でも

拡大

大事なことの表示は
何故か文字が小さくて困るね。
せめて新聞の活字くらいに
してもらえないかなあ。
疲れてくるとホントに困るよ。
どういうわけかタバコは
注意書きがでかいけど、
止められない、止まらない、
かっぱえびせんと同じだよ。

小バエ退治

稲穂がたれる

どういうわけか、今年はやたらと
小バエが発生してね、困っているよ。
蚊のようなイタズラはしないけど
目の前でチラチラされると、どうにも鬱陶しいね。
ネットで調べ、
日本酒に洗剤を入れたものを置いておいたら
わんさか捕獲。
日本酒の嫌いな小バエもいるようで
しょうゆバージョンも作ってみたよ。

近所の田んぼでは稲穂が急成長中。
台風が近づいているのは、ちょっと心配だね。

もっと左寄りに

右寄り

右翼だ、左翼だ、という話じゃございません。
被写体の主役をもっと左側に配置すべきであったと
反省しているのでございます。
どうにもバランスの悪い写真になってしまいました。
そのあたりのことは、いつも気をつけているんですけどね。
自戒の念を込め、あえて晒すことにしました。

やったね、奥様

移植成功

いつ決行したのか知らないけれど
枝の一部をチョキンと切って
別のプランターに挿し木したらしい。
奥様のハイビスカス分家計画は
見事に成功したようです。
やったね。

天高し

天高し

相変わらず大気は不安定なるも
時々のぞかせてくれる
空の色合いは秋色。
世情はどんよりしているけれど
すっきりとした青空は
やっぱりいいねえ。

ちょっと疲れたがや

単身のガ

我を張る画伯が
我慢できない画家に
画廊へのガイドを頼む。
外国人学校へ通う
ガリ弁君がガリガリ君をかじりながら
ガチャガチャのつまみをガチャガチャ。
ガラスに映るうしろ姿が優雅。
が、前に回ればがっくり。(おっと失礼)
きりがないので
さて「が」は何個あるでしょうか。
いかん、いかん、今日は疲れておるぞ。

○○だったら

芝きのこ

芝生の中からキノコが出てきた。
これが松たか子だったら、
そんなことはありへ〜ん。
これが松たけだったら
一万円以上するだろうなあ。
宝くじなど買ったことがないから
身近なもので妄想ゲームをして
我慢しておこう〜っと。

遅すぎる判断

赤カード

某アートディレクターがデザインしたエンブレム。
とうとう使用中止になりましたね。
ワタクシは遅すぎた判断だと判断します。
誰かの何かに似ていると指摘された段階で
ワタクシなら提案を撤回します。
結論をズルズルと先伸ばしたため
事態はドンドン悪化してしまいましたね。
これって戦前の状況に似ているって騒がれている
日本の先行きを左右するあの件と似たところあるよね。

« »

09 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Sancho3104

Author:Sancho3104
FC2ブログへようこそ!

ご訪問ありがとう
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login