PhotoDiary365

日々のたわごと、出来事を写真とともに綴っています。


もうひと息なんだけど

バラ輝き

開きそうで開かないバラ。
この冷え込みで
どうしようか躊躇っているのだろうか。
何度もたのしませてくれた
あの赤い花ビラよ、もう一度。
スポンサーサイト

マジかよ

緑のモミジ

明日は月末だよ。
今週はもう12月に突入だ。
別に何がどうってことはないけど
正月の準備をしなくちゃと思うと
何だか妙に焦ってしまうね。
それより前に寒さ対策をしないとね。

寒くてこまっちゃう

紅葉二枚

まだ底冷えにはなっていないけど
滅法寒くなってきたよ。
明日は校区の行事の手伝いに
駆り出されているから
寒さ対策をしていかなきゃいかん。
今は秋なのか、もう冬なのか
リンダじゃなくても こまっちゃう〜!

ど根性

黒いオリーブの実

何年か経って、ようやく実ったオリーブ。
その実は黒くなってもまだ健在。
すっかり寒くなってきたけれど
いつまで持ちこたえることができるだろうか。
がんばれ、ど根性のオリーブくん。

わざとらしいね

ポトリ

今日の写真は去年撮ったものです。
何の細工もしていないのに
落ち葉を配置したみたいで
わざとらしく見えてしまう。
たま〜に、入れ歯じゃないのに
入れ歯みたいにきれいな人もいるからね。

刺激を受けたよ

スイセンと銀杏

今日のNHKの午後の番組に
カメラマンの中井精也氏がゲスト出演したよ。
「中井精也のてつたび」は好きな番組のひとつで
いつも見ていて刺激されているよ。
「体型はおじさんだけど気持ちは乙女」ってえのは
なるほどそうなのかと頷いてしまった。
写真はテクよりハートだね。

シャレのつもり?

私有地

きっとシャレなんでしょうね。
字が間違っておるぞ
と言ってしまっては身も蓋もないしね。
勝手に入り込んで
銀杏の実を取る人がいるんだね。
ワタクシだったら
「ここは臭いぞ」とでもするかな。

競い合い

競い合い

銀杏と皇帝ダリアが
どちらが目立っているか
競い合っているようです。
さあ、軍配はどちらに上がるでしょうか。
勝負の行方はあなた次第です。

待つことの大切さ

黄葉電車

黄葉した銀杏の合間を電車が走る。
できれば流し撮りで、それを撮る。
そう思って出かけましたが
ベストポイントで電車を待つことができず
満足できるものが撮れませんでした。
♪ わたし ま〜つわ いつまでも ま〜つわ ♪
写真撮影は「待ち」が大切です。

おら〜、三太だ

サンタのモラ

ノー、アイム サンタです。
今日のモラ手芸は奥様が作ったもの。
敷地の一角にある小さなログハウスには
大小のモラで溢れています。
通称、モラ部屋と呼んでいます。

もうい〜くつ寝ると

Xmasモラ

クリスマスも正月も
子供のころは待ち遠しいものでしたね。
今じゃ、楽しみと言えば、
隔月の年金支給日と満期返戻金くらい、トホホ。
写真はクリスマスをテーマにした
奥様の先生が作られた「モラ手芸」です。

説明が難しい

それ何

コラではありません、モラです。
うちの奥様がモラで忙しいと言うと
決まって、それ何?と聞かれます。
説明するのが難しいので
「詳しくはWebで」と答えています。
知っている人はごく僅かですが
アラ素敵と言ってくださいます。

何でだろう?

なんでだろ

♪ なんでだろ なんでだろ ・・・ ♪
去年の昨日撮った写真です。
撮った自分が言うのも変ですが
何を伝えたかったのか、ようワカらん。
「遠藤」は九州場所も不調だね。
♪ なんでだろ なんでだろ ・・・ ♪

手本を見せる

お手本を

♪ あれから どれくらい た〜ったのだろ ♪
「乾杯!!」の話じゃござんせん。
ゴミ出しのことでござんす。
ゴミ出し担当オヤジになって、はや二年。
毎度毎度、乱雑したゴミ袋を
きちんと整頓してきたせいか
最近になってようやくマシになってきました。
それでも、時々乱暴な置き方をする人もいます。
根気の要ることですが、
わけのわからん人間には
手本を見せるより仕方なかっ!

掃けども掃けども

飛ぶ落ち葉

毎年のことでございます。
この時期は落ち葉と格闘の日々でございます。
全部落ちてからやればイイじゃん、
ってな案配にはいきません。
♪ わかっちゃ いるけど やめられない ♪
今日もいっぱい掃かせていただきました。
♪ ほら スイスイ ・・・ ♪

風よ、とまれ

風のせいで

矢沢のオトーサンは
♪ じかんよ〜 とまれ ♪
と唄っていますが、
こちらがとまって欲しいのは風。
だって枝がそよいで
ちっともピントが合わせられないもの。

え〜、柿は要りませんか?

わんさか

今日は柿配りの一日でした。
野菜や果物は
一時にドバッ〜と収穫できるので
後の始末が大変です。
趣味の農作業だからでしょうか、
我が弟夫婦は、育てるのが楽しみみたいで
あれもこれも、沢山作付けしているようです。
毎日毎日同じものを食べるのも
辛いものがありますよ。
来年は作ってもらった大豆で
豆腐作りでもしようかな。

えらいこっちゃ

柿の続き

びっくりぽん、どころじゃおまへんでぇ。
夕方、弟が柿を山のように持ってきました。
「どうにかしてくれ、まだあるんだ」と。
実は写真の下にもう一箱、横にも一箱。
全部で150個以上はありそうです。
明日は知り合いに、柿の押し売りではなく
押しつけに回らなくてはならないようです。

見た目よりウマイぞ

柿の山盛り

我が弟の庭には、
でっかい柿の木があります。
毎年食べきれないほど実ります。
今年も山ほど届きましたが
我が家には胃袋が三つしかありません。
柿で牡蠣フライが作れればイイのにね。

MRJが飛んだ

初飛行MRJ

カモメはいつも飛んでいますが
国産初のジェット旅客機MRJは
本日初めて空を飛びました。
そもそも飛行機はロケットと違い
飛ぶように出来ていますが
それでもハラハラドキドキしながら
離着陸の様子を眺めて(ネットで)いました。
ワタクシも、残りの人生で
あの世以外に
飛び立てるチャンスがないのかな。
(7月に偶然撮ったMRJの尾翼部分)

赤くて丸い

赤くて丸い

「赤くて丸いもの な〜んだ?」
子供ならいろいろな答えが
すらすらと反ってくるものの
70に手が届きそうなオヤジには
難しい問いかけだねえ。
あなたは赤くて丸いものを
いくつ連想できますか?

巻きケーキ

巻きケーキ

ワタクシ、ロールケーキ好きです。
中心は、クリームたっぷりがいいなあ。
今はふわふわの生クリームが主流だけど
ワシらが子供のころはバタークリームだったぜ。
懐かしいねえ。
あの固めのクリームを口の中でクチュクチュして
楽しんだ記憶ありませんか?
でも、今のケーキの方が断然うまいよ。

立冬だそうだよ

秋らしい色

暦の上では今日から冬だそうだ。
冬と言われても、まだ実感はないね。
我が地方では、本格的に寒くなるのは
年が明けてからだろうね。
それよりまず深まる秋を楽しみたいものだね。
(一昨年の今日撮った写真で済みません)

そろそろ、お開き

秋桜お終い

花も開ききってしまうと
お開きになります。
秋を彩ってきたコスモスたちも
そろそろ、ほかのものに
舞台を譲ろうとしています。
次に登場するのはアレかな、それともアッチかな。
(写真は「ブルーボネット」で撮ったもの)

何がいけないんだろ

ピンク色シュウメイギク

我が家のシュウメイギクは
年を追う毎に弱ってしまっています。
土のせいなのか環境なのか
よくわかりませんが元気がありません。
ヒアルロン酸やコンドロイチンでは
どうにもなりそうにありません。
きっとHB101でもダメだろうなあ。
シュウメイギクの群生を見てみたいねえ。
(写真は「花フェスタ記念公園」で撮ったもの)

まっしぐら

すくすく

クネクネしながらも
天に向かってまっしぐら。
潔くて気持ちのいい植物だね。
ワタクシの人生は下り坂になってるけど・・。
世の中には大樹にしがみついて
登っていく奴もいるけどね。

写真見て、何思う?

めでたいのお

撮った写真を見て
こりゃ、この歌がぴったりだな、
と、思うことがございます。
で、これはというと
♪ めでた め〜でたぁ〜の
わか〜まぁあつ さまあ〜ぁ よ〜 ♪
どうして?と聞かれても理由はありません。
ただただ、目出度い感じがするからです。
ワタクシがお目出度いだけなのかな?

囲われの身

ハンギング

ハンギングの方法も
いろいろあるようでございます。
間伐材の利用とありました。
これならワタクシでも出来そうですが、
場所を取るのが難点です。
それこそドローンを使って
好きな時に好きな場所で、
ってなわけにはいかないよね。
後が続かないのでここらでドロンするかな。

♪ きしゃきしゃ しゅっぽしゅっぽ

しゅっぽぽ 僕らを のせて
しゅっぽ しゅっぽ しゅっぽぽ ♪
汽車ぽっぽ

ノスタルジックですねえ、
あの情景を知らない世代には
分からない世界ですねえ。
トンネルに入る前には
ぽ〜っという音が響きわったて
急いで窓を閉めたりしたりなんかして、
懐かしいですねえ。
今日はビールも効いて
じょうきげんですよ。

ハロウィーンは終わったけど

がいこつ

奥様がドライボーンと仲良しに。
小学校の理科室は怖かったね。
何だかよく分からない標本とか
生々しい人体模型なんかがあって
ワタクシ苦手だったね。
骨だけだったら、まだよかったかな。
♪ 骨まで〜 骨まで〜 愛してほしいのよ〜 ♪

« »

11 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Sancho3104

Author:Sancho3104
FC2ブログへようこそ!

ご訪問ありがとう
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login