PhotoDiary365

日々のたわごと、出来事を写真とともに綴っています。


申し訳ありません

すみません

うちの出来の悪い子が
勝手なことばかりいたしまして
本当に申し訳ございません。
こらトランプ、ちゃんとお謝りなさい。
ママは許しませんからね。
スポンサーサイト

子供の役割

ポンプ

僕らが子供の頃、
家のお手伝いをするのは
当たり前のことだったね。
井戸水をポンプで汲み上げ
お風呂の準備を
させられたもんだよ。
今でもその役割は変わらんよ。

勝手解釈

おじぞうさん

お地蔵さんを
拝んでおくと
得をする。
何故ならば、
地蔵さんが損(尊)してくれるから。

悔いのない杭

悔いなし

杭も、これだけ
くまなく打ち込めば
悔いを残すような
ことにはならないだろうな。
それにしても
何を作っているんだろ。

ワシにはワカラン

いろどり

自然界にある色は
一体誰がその配色を
決めたのだろうか。
この世には、
発見できない不思議がいっぱい。
神様に押しつけないで
草野さ〜ん、オセェ〜て!

ダジャレ発見

見越

愛西市の地名表示に
粋と言えるかどうか、ダジャレを発見
♪ 粋な黒塀 見越しの松に
仇な姿の 洗い髪
死んだ筈だよ お富さん ♪
お富さんは木更津の人なんですが・・・
見越だから松の絵を入れたんだね。

ノー・フリーズ・プリーズ

凍り付く

ウインドウズでは滅多にありませんが
mac-OSでは
何かの拍子に凍り付くことがあります。
ノー・フリーズ・プリーズと念じながら
再起動すれば
何事もなかったかのように作動します。
凍り付くのは寒さのせいだけではないようです。

う〜ん、困った

古民家

普段、自宅近辺を
ロケ地としているワタクシにとって
冬場は被写体探しに難儀します。
行動範囲を拡大しなきゃいかんかね。
※うちも、もし手を加えることができたら
写真みたいになれるかな?

わっしょい

獅子舞

景気を付けろ、
わっしょい、わっしょい。
元気を付けよう、
わっしょい、わっしょい。
寒さなんかに負けるものか。
早くベッドに潜り込むぞ〜。

寒さついでに

煙突

一本でもエンとツー。
前から気になっていた
喫茶店の煙突に引き寄せられ
この間、奥様と入ってみました。
オーナーおばさんは
薪を割ったような性格で
とってもハッピーな人でした。

これに決めています

献立

「あなた、今日は何が食べたい?」
突然そのように聞かれても
そうそう思いつくものではありません。
ワタクシ、困った時のメニューは
「肉野菜炒め」と決めております。

ダメだってばぁ

ダメじゃん

世の中には
字の読めない人が
大勢いらっしゃるようです。
ちょっとの間の人が
絶え間なく続いたら
どうなるとお思いでしょうか。

惜別

残り雪

なごり雪にはまだ早い
日陰に残る
僅かな雪
今にも消え去りそう
なごり惜しい気もするけど
残り雪

それだけはダメ

やめて

大きくなって邪魔だから
切っちまえと言う人がいるけど
そんなことしちゃダメよと
阻止しているようです。
無茶なことしないで、トランプさん。

忘れ物か落とし物か

だいこん

あの〜、この大根は
どちら様のものなんでしょうか。
ベンチに独り生えということはないから
忘れ物か落とし物のどちらかでしょうが
気になって仕方ありません。
「かあさん、今夜のおでんに大根がないぞ」
「あらやだ、どこかに置いて来ちゃったかしら」

ヒヨドリ

ヒヨヒヨ

このところ、ヒヨドリが
以前ほど立ち寄らなくなりました。
どこかでおいしいものを
見つけたのでしょうかね。
ヒヨだけに日和見主義でしょうか。

つららにつられ

短いつらら

つらの皮が厚さと
つららの長さには
何の因果関係もありません。
つらの皮が厚いのではなく
凍ったものだけに
雹雹(ひょうひょう=氷氷)と
しているのです。

期待できそう!

メジロの軍団

数日前からメジロくんたちが
時々立ち寄ってくれています。
隣地の梅の木がお目当てのようで
これだけ大勢様の来訪は
二年ぶりになるのかな。
今年の春は、
梅にウグイスもどきのメジロが
楽しめそうですよ。

観測始め〜っ!

観測始め

今年の事始めは
徒歩で初詣でございましたが
定点観測の始まりは
ボケでございます。
このボケは、
咲きそうでも、なかなか開かないので
ボケ封じのボケと読んでおります、ハイ。

何となく

ごろんた

今日はお留守番の日でした。
施錠して散歩に出る気力が起きなくて
何となくダラダラと過ごしてしまった。
再放送の「こころ旅」を
たらふく見られただけでも良しとしよう。
♪ ラブレター フロム 棚田〜 ♪

KITTE

きってビル

切手を使って
切っても切れない
縁をつなぐのだろうか。
なんちゃって。

正平さんは好きだろか?

白いオムライス

オムライスと言えば
「こころ旅」の火野正平さんだね。
ただ、テレビを見ていると
ケチャップ味が好き
(これをワタクシはケチャラーと呼ぶ)
みたいだから純白はどうだろうね。
番組の再開が待ち遠しいねえ。

まだやっていた。

いしだや

子供の頃、
我が母の実家に付いていくと
叔父が夏はかき氷の出前を取ってくれた。
ここのかき氷が好きだった。
ちょっと大きくなってから
夏祭りの帰りに何度か立ち寄った。
その後廃業してしまったので
もう姿形がないものと思っていたけど
今日、歩き途中に店の前を通ってみたら
串揚げ屋さんに変身して健在だった。
ちょっと嬉しいなあ。

ルーセントタワー

ルーセント

海の向こうで
向こう見ず発言している
おじさんはタワーの所有者ですが
名古屋駅前の一番北の
のっぽビルはルーセントタワー。
トランプじゃなくて良かった。

見上げてごらん

にゃんにゃん

夜じゃないので星は見えません。
それとも何か欲しいものが
二匹には見えているのでしょうか。
じ〜っと見続ける、にゃんとも言えない
その姿に見とれてしまいました。

ミラ・カン

ミラカン

ほ〜んとに久しぶりに
ヨコイのミラカンを食べた。
あんかけスパは数あれど
名古屋のサラリーマンは
汗が出るほどピリッとした
「ヨコイ」か「そーれ」のそれが好き。
因みにミラ・カンは
ミラネーゼとカントリーを
クロスオーバーさせたメニューです。

食べてみたいよ〜

お子様ランチ

ワタクシのような
こどもオヤジには
ぴったりのメニューだぜぇ。
日の丸小旗をどこかに
立ててくれないかなあ。

老眼ですから

純白のはずが

わぁ〜い、真っ白できれいだ。
家に帰って写真をチェックしたら
傷んだところがあることを発見。
清らかな純白だと思ったけど
傷ついた所もあったんだね。
それが当たり前って、もんだぜぇ。

もたれる

もたれ

「ねえ、ねえってばあ〜」
「そんなにもたれるなよ」
「だって〜、頼りにしてるの」
「仕方のないやつだなあ」

正月の約束

約束の桜

毎年、地元の神社へ
歩いて初詣にでかけます。
境内の一角に早咲きのサクラがあって
小田和正じゃありませんが
お正月の約束のように
今年も咲いてくれていました。

« »

01 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Sancho3104

Author:Sancho3104
FC2ブログへようこそ!

ご訪問ありがとう
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login